IMG_5681-thumbnail2

つづき。その3

2013年3月13日

Pocket

TN-house また、お宅訪問つづきです。 この日はブラインドの取付け調整とイス張り地交換の布選び打合せでした。 IMG_5677.jpg 新しいスペースのイメージに合わせて家具を購入するだけでなく、使用していたイスの張り地を替えるだけでも雰囲気は全然変わってきます。 1Fのブラインドはかなり個性的です。 IMG_5678.jpg サイレントグリスのバーチカルブラインド IMG_5681.jpg 絵を趣味としているクライアントさんらしい選択でした。 IMG_5686.jpg 庭と同じ高さのデスク。庭を前に絵を描きます。 IMG_5700.jpg クライアントさんの絵がソファのバックに飾られました。 設計の初期にこの絵を見せてもらって、この空間のイメージをまとめていきました。 気持ちが込められた絵を媒体に言葉に表しづらい深い層でコミュニケーションがとれた気がして楽しみながら家作りができました。 クライアントさんと打合せをしていると感じるのですが、普段使わない感情部分を表現する言葉は意外と直ぐには見つけられない場合が多いです。最初は「広い」「明るい」とかから打合せは始まりますが、それがどんな広さをイメージしているのか、どんな明るさを欲しがっているのかを見つけ出すのが住宅の設計には重要になってきます。なので、もっているイメージは歌ってでも踊ってでも伝わるので、言葉に限らずいろいろぶつけみて下さい。 家作りのコツだったりします。 2Fのブラインドはこんな感じです。 IMG_5626.jpg こちらもサイレントグリスのパネル式ブラインドです。 IMG_5628.jpg スライドします。
Pocket

タグ:

Leave a Comment