2010A75.018.jpg

キッチンカウンターから見える景色2 -猫と暮らす(701-houseキッチン)-

2015年1月8日

Pocket

数回にわたって見通しのいいキッチンカウンターの事例をいくつか紹介しています。一日の中で多くの時間を過ごすこととなるキッチンカウンターなので、どの家も色々な考え方から設計をしています。
そこに立つと何が見えるか、どういう気持ちになるのか写真を見ながら想像してみてください!
様々な事例の中で、キッチンカウンターから見える景色、設計のポイントやカウンター素材、機器の説明をしていきますので、最後までお楽しみください!

 

前回までのリンク

キッチンカウンターから見える景色1 -管制塔のように(M-Loftキッチン)-

 

 

キッチンカウンターから見える景色2 -猫と暮らす(701-houseキッチン)-

 

2010A75.018

701-houseのキッチンカウンターから見える景色です。

最上階に配置した浮遊感のあるキッチンです。

前は下階リビングの吹抜けで、その先の中庭まで床が見えません。上を向けば空が見え、二面に配された大きな開口からは明るい光が差し込みます。

開放感と浮遊感を感じながらキッチンカウンターで料理を作り、カウンターと一体の大きなダイニングテーブルで食事をとります。食を中心に他と切り離された空間、時間を感じる事ができるダイニングキッチンです。

 

2010A75

プレキャストコンクリートブロックの風合いを活かした内外装に合わせ、カウンターは建物躯体と一体にコンクリートで打ち上げています。このコンクリートの板はキッチンカウンターになり、ダイニングテーブルになり、奥の階段を使ってテラスに出る為の床にもなっています。

この家には二人の人間と二ひきの猫が住んでいて、互いの目線を近くに感じられる様にこのような事をしました。キッチンに立つ人とダイニングテーブルに座る人、そしてその横をテラスへと歩いて行く猫。同じ高さにある目線を基準にし、そこから床の高さを決めています。

だからキッチンカウンターが他の床と同じコンクリートで出来ているとも言えます。

 

シンク:LSB7638(H&Hジャパン)
混合水栓:3232100J(グローエ)
食洗機:NP-P45MD2W-S(パナソニック)
IHクッキングヒーター:68003KF-M(AEG)

 

2010A75.008

 

2010A75.001

701-house

 

photo:kai nakamura

 

次回に続く

Pocket

タグ:

Leave a Comment