shimouma948_result.jpg

キッチンカウンターから見える景色3  -人の気配、自然の兆しを感じる(Roji-houseキッチン)-

2015年1月13日

Pocket

数回にわたって見通しのいいキッチンカウンターの事例をいくつか紹介しています。一日の中で多くの時間を過ごすこととなるキッチンカウンターなので、どの家も色々な考え方から設計をしています。
そこに立つと何が見えるか、どういう気持ちになるのか写真を見ながら想像してみてください!
様々な事例の中で、キッチンカウンターから見える景色、設計のポイントやカウンター素材、機器の説明をしていきますので、最後までお楽しみください!

 


前回までのリンク


キッチンカウンターから見える景色1 -管制塔のように(M-Loftキッチン)-

キッチンカウンターから見える景色2 -浮いてるような(701-houseキッチン)-

 

 

 

 

shimouma948_result

Roji-houseのキッチンカウンターから見える景色です。

 

Roji-houseでは小さな中庭を挟んでダイニングキッチンとリビングを計画しました。リビングの中庭側の壁は全開口とはせず90センチ角の四角い窓にしリビングの独立性を確保しました。四角い窓からは向こうの活動を邪魔しない程度に互いの様子を伺い知る事ができます。

 

shimouma938_result

四角い窓越しに見える、リビング側からの景色です。

 

中庭に植えられたヤマボウシは春には白い花を付け、秋には紅葉し冬には枝だけになります。
そして、中庭には晴れの日には日差しが差し込み、雲が上空にかかれば暗くなり、雨もふります。

Roji-houseのキッチンは人の気配、自然の兆しを感じらるキッチンとして設計をしました。

家の中では気分に合わせて居座る場所を変えられるところと、何かをするにはそこでなくてはならない場所があります。キッチンカウンターは料理を作るにはそこでなくてはならない場所です。毎日、毎日立つところでもあります。料理が好きな人であっても時には面倒に思う事があるかと思います。そんな時にまわりに変化が感じられれば、気持ちにいつでも余白を吹き込む事ができます。

どんよりした天気で気持ちも浮かない日は簡単に料理を済ませ、

「だって、雨がしとしと降っているんだもん」

と言える位の気持ちに余裕のある暮らしであれば、キッチンでの作業はより楽しくなると思います。

 

<8DEC95698E9697E18F5731332D322E6D6364>

shimouma936_result

simouma901_result

 

次回は引き続きRoji-houseを紹介します。

使い勝手からデザインされたツートーン収納の詳細やキッチンカウンターの設計ポイントなどの説明をいたします。

 

次回へつづく

 

photo:toshiyuki yano

 


前回までのリンク


キッチンカウンターから見える景色1 -管制塔のように(M-Loftキッチン)-

キッチンカウンターから見える景色2 -浮いてるような(701-houseキッチン)-

 

Pocket

タグ:

Leave a Comment