2011A1130.25.jpg

キッチンカウンターから見える景色4 -奥行きを感じる(八王子ツリーハウスキッチン)-

2015年1月21日

Pocket

数回にわたって見通しのいいキッチンカウンターの事例をいくつか紹介しています。一日の中で多くの時間を過ごすこととなるキッチンカウンターなので、どの家も色々な考え方から設計をしています。
そこに立つと何が見えるか、どういう気持ちになるのか写真を見ながら想像してみてください!
様々な事例の中で、キッチンカウンターから見える景色、設計のポイントやカウンター素材、機器の説明をしていきますので、最後までお楽しみください!

 


前回までのリンク
 
キッチンカウンターから見える景色1 -管制塔のように(M-Loftキッチン)-
キッチンカウンターから見える景色2 -浮いてるような(701-houseキッチン)-
キッチンカウンターから見える景色3 -人の気配、自然の兆しを感じる(Roji-houseキッチン)-
キッチンカウンターから見える景色3-2 -人の気配、自然の兆しを感じる(Roji-houseキッチン)-

 

2011A1130.25

八王子ツリーハウスのキッチンカウンターから見える景色です。

木立の形をしたコンクリートの壁柱に囲まれたキッチンです。この家は都会で「森の中に住まう」をライフスタイルのテーマに過ごせる住宅として計画しました。重なり合う木立の隙間から遠くの景色を望む事が出来ます。木立の重なりを作る事で視界に奥行き感を出し、隣家との距離を感じられる様にしました。
木立に囲まれた適度な広さ感がダイニングキッチンに落ち着きのある雰囲気を与え、隙間から見える景色が空間のヌケ感を演出しています。

 

2011A1130.24

ダイニングテーブルからの見返し。

長さが3.15mある長いダイニングテーブルは天板を90mmと薄くまとめ、コンクリート製であるが軽やかな印象を与える様に仕上げています。周囲の力強い木立の壁柱と強弱のコントラストを出す事で双方の魅力を引き立てています。

2011A1130.26

<835F8343836A8393834F8365815B8375838B8C9F93A22E6D6364>

3.15mの長さの天板を両サイドの脚のみで支える為にコンクリート打設時に天板に発泡スチロールの丸棒を敷き詰めて全体の重量を軽くしています。建物構造のボイドスラブと同様の考え方でテーブルを作っています。

 

2011A1130.28

背面収納も木立の形状に合わせたデザインにしています。
冷蔵庫はガスコンロの横に並べ、生活感が出ない様に天然木練付け板の仕切りで隠しました。同様にレンジフードも目立たなくしています。

 

2011A1130.29

カウンター:SUS バイブレーション t=5.0mm
扉・本体:栓突板練付


カウンターはステンレスの厚板を使いシャープに見せシンクと一体で製作しています。

カウンター・シンク:ステンレス製オリジナル製作
水栓金具:32321 00J(グローエ)
浄水器:A101ZC(クリンスイ)   
ガスコンロ:DW35F2JTKST (ハーマン)
食洗機:G1182SCVi(ミーレ)
オーブンレンジ:H4020BM(ミーレ)

2011A1130.23

2011A1130.02

八王子ツリーハウス

 

次回へつづく


photo:kai nakamura

 

 


前回までのリンク
 
キッチンカウンターから見える景色1 -管制塔のように(M-Loftキッチン)-
キッチンカウンターから見える景色2 -浮いてるような(701-houseキッチン)-
キッチンカウンターから見える景色3 -人の気配、自然の兆しを感じる(Roji-houseキッチン)-
キッチンカウンターから見える景色3-2 -人の気配、自然の兆しを感じる(Roji-houseキッチン)-

Pocket

タグ:

Leave a Comment