IMG_4618-thumbnail2

デヴィッド・リンチ展

2014年6月26日

Pocket

友人に薦められて「デヴィッド・リンチ展」に行ってきました。 IMG_4618.jpg www.hikarie8.com/artgallery/2014/05/davidlynch.shtml 版画展です。 デヴィッド・リンチの作品では映画「ブルーベルベット」が私の中では一番印象に残っていて、リンチと言えばそのイメージが真っ先に頭に浮かびます。しかし、「ブルーベルベット」のストーリーも詳細も全く覚えてはいません。ただ、映画を見た時の不思議な世界観だけが強烈に残っていました。 今回、映画以外の作品を見るのは初めてで、しかも手すき和紙に刷られた作品だと言う事で、興味を持って向かいました。 版画作品を前にすると再び、あの時の印象が・・・ 何だろう? どこにもない視点が存在している様な気がしてならない、 作者の視点でもない、自分の視点でもなければ、描かれている人の視点でもない、 またあって当然の別の視点が存在している様な不思議な表現でした。 絶対的な基点を規定するでなく、様々な思惑のある物語を重ねていくような表現。 リンチが白くない紙、形もバラバラな生成の手すき和紙の上での表現にこだわった理由を自分なりに感じてきました。 友人が送り出した和紙は立派に育って戻ってきてました。 おススメです!!
Pocket

Leave a Comment