IMG_5638.jpg

口数の少ないシェフがものがたる

2014年12月13日

Pocket

ふらっと、お一人様でN_KITCHEN+に立ち寄りました。
近くのクライアントさんにホームパーティーにお招きいただいた後だったので
何か一品だけ楽しもうと思いカウンターにつきました。

メニューは相変わらず素っ気く文字だけで無駄に脚色をしない説明でかかれています。
IMG_5640
いつもこれを眺めるのが楽しいのです!

「○○○○から○○○○ ポテトサラダ」

とほんとに素っ気なく産地と品種が書かれているだけ。
シェフの性格から居酒屋で出てくるポテトサラダが出てくるはずがない。
何が出て来るか、イメージを膨らませながらメニューを一つ一つ読んでいきます。

今晩はこれに決めました。

「三浦半島 長井漁港から カマスのサクサクフリット 軽い燻製の香り」

ゴロっとしたフリッターに何か特徴的なソースがかかって出てくるかなと想像しながら待っていましたが
見事にうらぎられました!
出て来たお皿には知ってる姿のフリッターがありません。

三浦で獲れたカマスはカダイフに巻かれ粉雪の様なの物がかかって出てきました。
IMG_5638
カマスは空気を巻き込んだカダイフの衣でサクサクに揚がっています。
その上にぱらぱらっと粉雪状のパルメジャーノが乗っています。
一口切って口に運びます。
口の中でカマスとパルメジャーノの出会いを演出するように空気が使われているように思いました。
すぐに出会えないよう邪魔する空気が二つの白い食材を時間をかけて結んでいきます。

さらにまっ黒いソースは焼きナスの黒こげになった皮の方をペースト状にしたもの。
ちょこっとフリッターにつけて口に運ぶと燻製の香りが広がり、白く対照的な風味の二つの食材の
あいだでかすかな主張をしてきます。

シェフは一品一品楽しんでいます!
ニヤニヤしながら仕込みをしている姿が想像できます。

口数の少ないシェフですが、お皿の上で多くの物語を語っています。
 

N_KITCHEN+


Pocket

タグ:

Leave a Comment