IMG_4403-thumbnail2

建築の骨と肉

2012年11月29日

Pocket

TN-house IMG_4403.jpg 3階の型枠がはずれ勾配天井が現れました。壁も斜めに配置されているため想像しづらい空間でしたが、やっと確認をすることができました。壁の左は部屋、右は階段が入る吹抜けになります。 開口の向きにより光の入り方が違い、変化のあるシーン作りは計画通り上手くいった感じです。 部屋側は南の直射光、吹抜け側はハイサイドの間接光(写真右端からの拡散光)を採り入れています。 IMG_4400.jpg ここまでは空間のボリューム感、陰影、展開など建築の骨となる部分でどうしっかり作り上げるかが重要でした。これからは内装工事になり建築の肉となる部分、空間をどう整えていくかに重点がおかれます。 引き続きお楽しみください!
Pocket

タグ:

Leave a Comment