IMG_7137_2.jpg

暖簾打合せ+工房見学

2015年8月21日

Pocket

NKT2-project 飲食店の内装デザイン

 

暖簾の打合せで工房に行ってきました。

 

IMG_7132

今回は紅型で着物やファブリック作品を製作している作家の石原さんに願いをします。「紅型」は琉球の染色技法で「びんがた」と読みます。染めの知識が浅い私にとって、布の種類や特徴から染めの技法、道具についてまで丁寧に説明をしてくれる石原さんの話はとても興味深く、勉強になりました。

IMG_7130

柿渋を塗って作る渋紙の型、抜けていない所に色がのります。

IMG_7133

染料がのらないように型をあて、のりを盛った後に染色をしていきます。

 

型抜きのナイフ、繊細に刃先を研ぎながら自分に合った道具にしていました。

IMG_7140

 

丸型の型抜きの道具、小さい径からサイズはいくつもあります。

IMG_7137_2

製作の現場ではできるだけ道具を見せてもらいます。道具をみるとそこで何ができるかが分かり、仕上がりの精度がイメージできます。

 

物作りは人の出会いから始まり、その人が何を考え、何を大切にしているかを知りあうことで質が決まります。

石原さんからの提案もあり、イメージが湧いてきました!

 

お楽しみに!!

 

Pocket

タグ:

Leave a Comment