SDIM0857_s

2010年1月26日

Pocket

701-houseの杭工事の立ち会いに行ってきました。 SDIM0861_s.jpg 8m程下の支持層(堅い地盤)までグルグルと回転させながら杭を打ちこみます。 SDIM0857_s.jpg 直径30センチ程もある鋼管杭です。 SDIM0863_s.jpg 地中で直接目視できないので、打ちこみ重機から出てきたトルクデータを元にボーリングデータと照合しながら支持層の位置確認を行います。 地盤が悪いとこのような工事が必要になってきます。
Pocket

タグ:

Leave a Comment