IMG_2209-thumbnail2

色あわせ

2013年4月25日

Pocket

N-room マンションの一室のリノベーション 「色が合わないので来てくれ」と現場からの連絡。 昨日まで壁をポーターズペイントで塗り、今日からは壁の色に合わせて建具などを一般的な水性塗料で塗る予定です。目の前に合わせる色があって、私が行って何ができるのかな?と思いながら現場に向いました。 ポーターズペイントは細かい骨材の入った塗料で微妙な陰影がフラットな面に深みを出すのでよく使う材料です。塗りの風合いの他にもう一つポーターズペイントを使う大きな理由があります。色につけたネーミングがユニークだからです。 IMG_2465.jpg 以前のプロジェクトでは現場で使ったカラーサンプルをカットしてカラーブックにしています。 IMG_2208.jpg この時はイメージに合わせて色を作ってもらいました。 IMG_2209.jpg 調色してくれた職人さんのコメント ■ DANDEKITTEN(ダンデキッテン) 「たんぽぽ」を意味する”DANDELION”という言葉があります。 作成した色は淡い黄色で、可愛らしいたんぽぽの赤ちゃんのようだなあと思ったので、”LION”(ライオン)という勇ましい部分を、”KITTEN”(子猫)と変えて造語にしました。 ちょっと楽しくないですか・・・。 さて、話を戻して。 今回プロジェクトで使ったポーターズペイントの色は haze - もや、薄霧 今日の作業はhazeにあわせた水性塗料の色作りからです。それで現場から電話が。 塗装屋さんは午前中かけて調色をしたけど、しっくりこないようで唸ってました。 調色は塗装屋さんの方がはるかに慣れているので「この色をこの位混ぜて」なんて指示しても何の意味もない。 通常、建築の現場では日本塗料工業会のカラーチャートを使って記号で色を指定します。 「日塗工 N-90」というように。 できることは・・・ 塗装屋さんが向うところと作る色のイメージを合わせること。 作る色は haze - もや、薄霧 IMG_2188.jpg 塗装屋さんは ん・・・ ラベンダーを少し薄く・・・ IMG_2190.jpg 作る色は haze - もや、薄霧 少しずつイメージが修正され IMG_2191.jpg 作る色は haze - もや、薄霧 繰り返します。 IMG_2192.jpg 作る色は haze - もや、薄霧 さすが職人さん、色が合いました。 IMG_2193.jpg
Pocket

タグ:

Leave a Comment