IMG_3540

魅せる工場

2014年1月9日

Pocket

TCR-project/工場のリノベーションプロジェクト

クライアント企業さんのホームページ用写真の撮影に立ち会ってきました。 メイン建屋のリニューアル工事は完了したのでラインはフル稼働していました。

IMG_3532.jpg

機械が入り工場らしくなりました。 今回はリニューアル計画の段階でライン設計から加われたので生産の全体を見られ、もの作りの場を様々な角度から考え設計することが出来ました。 アルミの鋳造工場であるこの工場では、アルミの動きに注視して無機質なインゴット(塊)から商品へといかに美しく流すことができるかをポイントにしました。 アルミは人から人へ、人から機械へ姿を変えながら幾つもの工程を連携されます。 溶解したアルミは職人がもつ取鍋の中で優雅な曲線を描きながら炉から鋳造機へと移され型の中に注がれます。カタチになったアルミは次に余分な部分を取り除かれ、切断され、磨かれ、直線的に素早く仕上げられていきます。素人ではあるがこの一連の動きに流れとリズムがあれば職人はきっと美しいモノを作ってくれると信じスペースを調整しました。 ダンスを舞うように美しく。 その為に邪魔な物は移動し踊りやすくし、演者である職人がいかにアルミに美しい動きを与えられるかに気を使いました。 鋳造機は15台配置、導入時期が違うので大きさも動きの特徴も様々です。 ラインによって製造する物も違うので各々のペースでアルミを流していきます。バラバラな一連の動きの中で一瞬揃うポイントをいくつか与えることで全体の調和をとりステージを仕上げていきます。

IMG_3540.jpg

注湯に立つ位置は横で揃えています。 撮影した作業の様子はリニューアルされる企業さんのホームページでまもなくアップされる予定です。いいステージに仕上がっているか信頼するカメラマンに撮ってもらったので出来上がりが楽しみです! 「魅せる工場にしたい」 クライアントから最初に言われた言葉でした。

Pocket

タグ:

Leave a Comment